代表的な業務内容
 
    レール交換作業
 
古いレールを新レールに交換する作業です。  
レールをガス切断もしくは継ぎ目解体後、マクラギとレールを締結装置を解体していきます。
その後、山越器を使用して、レールを吊り降ろしをして入れ替えし、溶接、締結します。






    マクラギ交換作業

PC、木、合成と呼ばれる種類があり、古いマクラギを撤去して新しいマクラギと入れ替える作業です。
右写真はPCマクラギの重機を使用した機械施工による交換作業です。







 
    MCレール運搬作業

MC(モーターカー)と呼ばれる特殊車両に
新レールや資材、材料を積み込み、
各駅や駅間に運搬作業です。
MC(モーターカー)の操作にはJRの特殊な資格が必要となります。








    道床入替作業
 
レールやマクラギ同様に古い道床を撤去し、新砕石に入れ替える作業になります。
電車が走らない時間帯であれば、右写真のように砕石を積み込んだ車両をレールに載線させ、運搬可能です。
(※右写真は常磐線復興工事の写真です。)